京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


2010年06月29日

シュークルート

いまコースで出している一品で

その名もシュークルート

何かといゆうと

ソーセージやフランクフルト 豚のベーコンなどが入った

ドイツやフランスのアルザス地方の郷土料理です。

ちょっとそれについての物語を…

名前からシューが入っているとおりキャベツが入っており
そのキャベツは千切りされておりそのものの商品があるくらい
有名らしく「ザワークラフト」キャベツの酢漬けだそうです。

まぁまあ酸っぱいのですが酢は使っておらず
乳酸発酵によるもので一説にはドイツのキャベツは「石頭」の同意語として
「キャベツ頭」といゆ言葉があるくらい硬いのでこのような食べ方が考案されたとも
いわれる。

日本ではこの乳酸発酵が上手にできないらしく、ほとんどが輸入だそうです。

みちやではこれを千切りのキャベツ、人参、ローリエ、クローブなど色いろ入れて保存しています。

提供するときは、
ゆず胡椒風味の自家製のソーセージ、鹿児島県産の皮付きの豚バラのコンフィ
とジャガイモとにんじんを添えて出しています。


一言でいゆうと利に適っているなという感じです。


ドイツで有名なソーセージ 緯度的にも北海道と同じらしく
育つ野菜も きゃべつ にんじん ジャガイモ
ベストマッチングな感じでおいしいです。

そこにたっぷりのマスタードを付けて食べると
これがまた美味!!


ワールドサッカーも日本が勝ち進むとドイツと決勝
なんて事もあるのでは、それまでにシュークルートを食べて
やっつけちゃおうww

な~んてねw

byフレンズスノウ
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。