京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2010年09月23日

東坡肉

ひがしやぶれにく?

いやいやなんて 詠むかと言うと

とんぽうろう

何かと言うと角煮です。

BarMICHIyaでは

めっちゃ珍しい皮つきの京都の豚肉を使用しています。

仕込みがこれがまた時間がかかり したゆで1時間煮込みに4時間

なんしか手間がかかる料理です。ただその分食べた時の食感は衝撃的です。

皮のネットリ感 肉のサクッと感 脂のトロット感
この三重奏は素晴らしいものだと 自負しております。

そしてこれに ジャガ芋のビシソワーズを上からかけると もう口の中では

何が起こっているのがわからんよーになっていますマジで旨いので

是非 とんぽうろうを指名してあげて下さい。

あ!指名料は頂いてないので ご安心を…

  
Posted by MICHIYA at 19:34Comments(0)〜ミチヤの料理達〜