京つう

  グルメ・スイーツ・お酒  |  中京区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  
Posted by 京つう運営事務局 at

2010年06月29日

昨日は休みで昼酒です

M字です。
おはようございます。
昨日はG紳のDちゃんと昼酒でした。
迷惑な大人二人、世間様に後ろ指を刺されつつマイワールドに突入しつつも、店で雑務を片付ける為に解散少しの仮眠ののちダラダラと完了。
その後は・…






家で寝ました〓
  
Posted by MICHIYA at 15:53Comments(0)

2010年06月29日

シュークルート

いまコースで出している一品で

その名もシュークルート

何かといゆうと

ソーセージやフランクフルト 豚のベーコンなどが入った

ドイツやフランスのアルザス地方の郷土料理です。

ちょっとそれについての物語を…

名前からシューが入っているとおりキャベツが入っており
そのキャベツは千切りされておりそのものの商品があるくらい
有名らしく「ザワークラフト」キャベツの酢漬けだそうです。

まぁまあ酸っぱいのですが酢は使っておらず
乳酸発酵によるもので一説にはドイツのキャベツは「石頭」の同意語として
「キャベツ頭」といゆ言葉があるくらい硬いのでこのような食べ方が考案されたとも
いわれる。

日本ではこの乳酸発酵が上手にできないらしく、ほとんどが輸入だそうです。

みちやではこれを千切りのキャベツ、人参、ローリエ、クローブなど色いろ入れて保存しています。

提供するときは、
ゆず胡椒風味の自家製のソーセージ、鹿児島県産の皮付きの豚バラのコンフィ
とジャガイモとにんじんを添えて出しています。


一言でいゆうと利に適っているなという感じです。


ドイツで有名なソーセージ 緯度的にも北海道と同じらしく
育つ野菜も きゃべつ にんじん ジャガイモ
ベストマッチングな感じでおいしいです。

そこにたっぷりのマスタードを付けて食べると
これがまた美味!!


ワールドサッカーも日本が勝ち進むとドイツと決勝
なんて事もあるのでは、それまでにシュークルートを食べて
やっつけちゃおうww

な~んてねw

byフレンズスノウ
  
Posted by MICHIYA at 09:58Comments(0)

2010年06月27日

ウイルス・バスター

ウイルス・バスターの娘かわいいですねぇ〜
誰か知らんけど
by M字
  
Posted by MICHIYA at 15:12Comments(0)

2010年06月25日

ナイトオンザ・プラネット

何度でも観たくなる映画ってありますよね。
マスターのそんな映画の中の一本「ナイトオンザ・プラネット」
内容は世界の5つの都市のタクシーの中で同じ時間に起こる出来事を繋いでいく話です。
監督はジム・ジャームッシュ
トム・ウェイツの音楽も渋い!
僕はローマの話が好きですが人気があるのはニューヨークの話やね。
他はロサンゼルス、パリ、ヘルシンキの話
ちょっぴり皮肉でちょっぴり哀しくてちょっぴり生活臭がしてホンワカします。脱力系の名作やと思います。
一度ご観賞してみて下さい、あなたはどの都市の話を気に入るかな?
  
Posted by MICHIYA at 02:55Comments(0)

2010年06月23日

コラーゲンの宝箱 豚足のコロッケ




これが噂のコロッケ!

作り方は

豚足をたっぷりの 水とミルポワで3時間湯がきます。

豚足の骨を外してミンチにして 湯がき汁を100ccまで煮詰めてクリームコロッケ風にして

パン粉を付けて油で揚げる。

ソースはアーリオーリソースでニンニクが効いちゃってます!

小さい割に力強いコロッケを堪能して下さい。

  
Posted by MICHIYA at 20:28Comments(0)

2010年06月23日

DIET

えっと〜ダイエットです

実はミチヤさんでお世話になってから8?痩せました(笑)

89.8→81.6に
別に仕事が厳しくて精神的にとかじゃなく

ご飯をたべるのが少なくなったんす

前は 朝 昼 晩 晩 晩って
一日五食やったんすけど

今は一日二食ぐらいなんすよ

さてこの夏、全盛期の68?まで
落とせるかな?

まぁまぁあんときは

モテたんすよ(笑)
  
Posted by MICHIYA at 19:47Comments(0)

2010年06月19日

つゆ 梅雨 つゆ

あ〜とうとう 梅雨に入っちゃいましたね(*_*)

めっちゃ嫌いなんすよ雨…

洗濯物は生乾きになりやすいし

買い物はしずらいし

休み日は ほとんど雨やし…
あ、これは雨男やからかな(笑)

じめじめしたこんな日には、
MICHIyaでさっぱり
軽くあぶった鯖とカポナータなんかどうでしょうf^_^;
ちょっと自身作っす。

内容がないようですいません(笑)

Byフレンズスノウ
  
Posted by MICHIYA at 05:25Comments(0)

2010年06月18日

雑賀孫 一

いきなり勝手に武将列伝!今回は雑賀孫一である。
紀州(和歌山)の鉄砲集団雑賀党は主君を持たない報酬次第で動く傭兵集団でありその頭領が孫一である。雑賀党は有効射程が大体50メートルの火縄銃で6センチ位の穴である城壁にある狭間と言う銃眼から狙う狙撃手を撃ち抜いたと言うから凄まじい。
その頭領である孫一となると愛器「愛山護法」で100メートル先の鹿を射殺し、一つの玉で二羽の鳥を射落とす技を持っている超人だったらしい。
この孫一が歴史での表舞台は信長と本願寺との戦い「石山合戦」での活躍だ!
孫一は本願寺側に立ち信長の大軍を迎え打ち寺塀に指一本触れさせず、原田備中という大将など信長方の有力な武者を討ち取るという活躍をし、信長自身太股を撃たれいる。
が、しかし、資料が少なく伝説的な人物でもある。
司馬遼太郎氏の「尻くらえ孫一」では、相当な女ズキで侠気心にあふれ戦国の世を自由に生きる豪快な快男児として描かれている。
  
Posted by MICHIYA at 04:21Comments(0)

2010年06月17日

誕生日

今日は何日ぶりにまっすぐ家にかえるんやろ?

いつもイロイロといろんな場所へ出向き朝までコースなのだが

今日は何日ぶりにまっすぐ家にかえるんやろ?

梅雨入りもしたらしく
営業中は、雷 じゃじゃぶりに雨がふっているじゃあーりませんか!

そして営業終了後、外を見ると止んでるやん!

今のうちに帰ろう そう想い自転車に乗り家路へ 、ただ今日は某ビデオ屋がレンタル100円なのだ これは行くしかないと思い 自転車を漕ぐ
一応急な雨に打たれないように 寺町通り南に走る事にした。
何日ぶりやろ〜人が誰も居ない真夜中の寺町 なんか 風情を感じます。
ほんとこの良さは、昼と夜の寺町を知らないと良さが理解しにくいものだと思う。
せやね今風で言うとギャップてやつですかね?

レンタルショップで何個か借りそのまま自宅へ
明日は何してあげよ?

そうそれは君の誕生日
  
Posted by MICHIYA at 06:26Comments(0)

2010年06月15日

四条大宮

昨日、四条大宮で食事をしました。
実は、2年前に住んでた街です。
その頃は寝に帰るだけで、遊びの主流は木屋街か祇園でした。
遊べるとこなど無いと思ってた。
全然素敵な街やないかぁ◎酒飲みの天国やった!
攻めに行く場所が増えた、ラッキーo(^-^)o
  
Posted by MICHIYA at 19:44Comments(4)

2010年06月15日

なまえ

みんなそれぞれ ブログ専用の名前みたいなのがあるみたいですねw

じゃー僕は 名前が 智之なんで ともゆき → 友雪→ 雪友 → ゆきとも → スノウフレンズ! これにしよw これからのブログの通り名は スノウフレンズw どうです?ちょっとオシャレっしょw


え?わかにくい? それは それで(笑)
  
Posted by MICHIYA at 16:30Comments(0)

2010年06月13日

ブレぶれブレやん

ちょっと
まじめなお話を
いろんな状況で、自分自身いろんな状況判断をして生きているのですが
仕事の時は、特にその部分を大事にせなければいけないなと思うんです。

つまり『ぶれる』ということです。
僕自身、めちゃめちゃ公私ともにぶれる人間だったのですが 今もかな?
とあるスポーツに出会ってからそれがだんだんですが
ぶれなくなってきたんです。

それは、ダーツ… まー自己判断ですが(笑)
ダーツは、いろんな投げ方いろんなスタンス人によって十人十色なんです。
僕もいろんな投げ方いろんなスタンスを考えながら
練習しておりました。
そして自分流のフォームをやり続けました。その結果
そこそこ上手になったと自負しております。

それが仕事に反映され、ぶれない考え方が身についたと思っております。

みなさん僕がダーツを投げていてフォームがバラバラだったら言ってくださいね。
『めっちゃブレてんで!』って

ダーツは、それだけでは語れない事だらけですが
とりあえずこの辺で終わりにします
ダーツって本当にいいもんですね~

恥ずかしながら、ダーツにそんなことを教えて頂いた次第です。  
Posted by MICHIYA at 08:39Comments(2)

2010年06月12日

のぼうの城

久しぶりのマスターです。面白い本だったので紹介させてもらいます。
「のぼうの城 和田竜著」話の内容は、何をしても無器用で百姓からも“のぼう様”(木偶の坊の意味)と呼ばれるお侍が豊臣秀吉の北条小田原攻めの際、石田三成の兵2万の大軍をたった500の兵で破ってしまう話です。
嘘か真か実話で成田長親という武将が主人公、長親は唇は分厚く目は眠った様に細い醜男で、背はづ抜けて高いがのそのそと歩く様はまさに木偶の坊、しかし愛嬌があって部下や百姓にはメッポウ好かれており戦を挑む時にはみんなが「のぼう様の為ならしかたがねぇ」と力を貸す不思議な男である。
そんな長親が三成に降伏を要求され諦めムードの家臣達を驚かすシーンが痛快で、強きが威張り弱きが虐げられ、無能で人がよく愚直なだけが取り柄の者は、踏み台となって死ぬのか、それが世の習いと申すなら、このわしが許さんといいはなつのである。
読んでいて“誇り”を守る大切さを知り熱くなってしまいました。
歴史ズキはもちろん、自信を失いそうな人にお勧めです。
  
Posted by MICHIYA at 05:25Comments(0)

2010年06月10日

はつめまして@

はつ カキコ

どーもー MICHIyaのともゆき事 井上でーす。

昼から仕事の僕らにとっては、今日は、相当暑く寝起きが悪いスタートでした。

それと同時にやっと夏が来た!って思いました。

正直冬より夏が好きなんすよ、汗を自然体でかくのが好きで(笑)

さて仕込み続きしよ〓
え?何の仕込み?って

今回は豚足のコロッケです。コラーゲンたっぷりでうます!

ちなみに季節の1番は春です。(僕が生まれた月だからかな?)
  
Posted by MICHIYA at 22:50Comments(1)